【徳川家康】金陀美具足一式 *送料無料

プラスティック製の甲冑を制作いたします。
徳川家康が桶狭間の合戦で着用したと伝わる、金陀美具足。久能山東照宮に本歌(本物)が展示されています。
制作者がプラスティックを主体に、可能な限り再現、制作したものになります。
*”甲冑師”と言われる、博物館等のレプリカ制作や修復に携わる方々とは違いますので、ご留意ください。
*現物は兵庫県三木市の三木城にある三木甲冑倶楽部等に展示しておりますので、可能な方はぜひ実物を見て、ご判断ください。
*組み立て式鎧台を同梱いたします。
*鎧櫃は別途ご購入をお願いいたします。(武楽衆では、鎧櫃は販売しておりません。ご了承ください)


<サイズ>
写真のモデルは、身長170センチ、体重80キロ程度です。
*身長が190センチを超えたり、恰幅がかなり良い方は、多少小さいかと思われます。

¥ 230,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 配送無し

    配送の無い商品・サービス

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。